東北ツーリング II

01|プロローグ
02|北海道~函館港~青森港
03青森港~浅虫~沼宮内~盛岡~花巻~宮守
04|***
05|エピローグ

2010年8月22日(日) 1日目(23日目)
行程開始。

1_2 
1545、青森港フェリーターミナル。
ここは青森県青森市。まずは市街に入りましょう。

1_3 
青森市街で補給を済ませて出発。
セイコーマートのラインナップと価格設定に慣れると、
内地のコンビニはとても貧弱で割高に感じてしまいます。

北海道での素晴らしい日々があっさり終わり、
突然孤独感に襲われました。ここは普通の街です。

1_4 
初日の目的地は道の駅「浅虫温泉」。
R4に乗って浅虫方面へ向かいます。

1_6 1_7 
浅虫市街に入りました。
温泉というだけあって、普通の観光地。

1_8 1_9 
1740、道の駅「浅虫温泉」に到着。
同じく北海道帰りのサイクルツーリストに出会いました。
北海道を離れても、こういう出会いがあるのはいいですね。

程よいベンチにシュラフとマットを敷いて就寝準備。
もう3週間ぐらい、こんな生活をやっているんです。

初日の走行距離は約20.6km。
明日から、本格的な行程が始まります。

2010年8月23日(月) 2日目(24日目)
0500起床。今日も快晴。

2_1 2_2 
0535出発。まずは野辺地を目指し、
そこから十和田・盛岡方面へ下っていきます。
花巻まで意外と遠い。

2_3 2_5 
山あいの狭い道や、平野の広い道などを乗り継ぎます。
まだ北海道の余韻が残っているおかげで絶好調。
北海道補正、みたいなやつでしょうか。

2_6 2_7 
2_8 
休憩を入れながら、どんどん進みましょう。
今のところ、全体的に快適なルートです。

東北は北海道に比べて非常に暑く、30℃で溶けそうなレベル。
兵庫県に帰ったら熱死するかもしれない。

2_9 
青森県三戸町から、岩手県二戸市に入りました。

2_11 2_12 
夕暮れが迫る中、軽い山越え。
今日は相当な距離を走っています。

2_13 
R4の最高地点、十三本木峠(458m)を通過。
北海道の峠をいくつも越えてきたのだから、
これぐらいは普通に上れます。

2_14 
岩手郡岩手町に入り、もうすぐ沼宮内。
流石に疲れてきました。

2_15 
1750、道の駅「石神の丘」に到着。
ここまでの距離は約147km。ちょっとやりすぎたね。

2_16 
地元の高校生にコンビニの存在を教えてもらって補給へ。
JR東北新幹線/IGRいわて銀河鉄道線の沼宮内駅がありました。

2_17 
道の駅に戻って寝場所を確保。
そのままベンチで寝ようかと思いましたが、
あまりにも蚊が多いからインナーテントだけ張ることに。

本日の走行距離は約150km。
今後のルートを検討して、いつも通り就寝。

2010年8月24日(火) 3日目(25日目)
0530起床。天気は快晴。
今日も順調な行程になるはずでした。

3_1 
が、寝ている間に後輪のパンク。タイヤの摩耗が原因です。
新しいチューブを入れても、タイヤを換えなければ安全な走行は望めません。
盛岡を目前に控え、釜石まで僅か200kmのところで発生した重大なトラブル。

・・・輪行して盛岡の自転車屋を探す?それとも今回もリタイア?

3_2 3_3 
一時はリタイアを考えましたが、
同じ道の駅に泊まっていた軽ワゴンの旅人に盛岡の自転車屋まで乗せてもらい、
その場で換えのタイヤを入手できるという奇跡的な展開で無事に解決。

旅先で重大なトラブルが起きたときは、
いつも善き人々に出会い、助けられてきました。
この優しさを無駄にしないよう、残りの行程を大切に走ります。

3_4 3_5 
盛岡でちょっと休憩して行程再開。
R4で花巻方面を目指します。

3_6 3_7 
盛岡市から花巻市に入りました。

見ての通り路側帯は殆どありませんが、
東北のドライバーは徐行しながら安全に追い越してくれます。
交通量の多いR4ですらクラクションを鳴らされないことに驚き。
これが関西のR171やR176なら、幅寄せで擦り潰されています。

3_8 
1412、JR東北本線・釜石線の花巻駅。
ここまで約40km。遠野まで残り50kmとなりました。

3_9 3_10 
R283に乗り換えて遠野方面へ。
ここから太平洋側へ抜けていきます。

3_11 3_13 
軽い山越えルート。
午後から雲が多くなってきました。

3_14 3_15 
道の駅「とうわ」から南のR39に乗り換え。
行程に余裕があるので、毘沙門堂のある熊野神社に寄り道します。

3_22 3_21 
入口までやってきました。
最後に相当ハードな上りがあって、自転車には厳しい。

3_16 3_17 
熊野神社に到着。成島三熊野神社としても知られています。
祭神は伊弉冉命、事解男命、速玉男命。社殿は撮り忘れました。

レンズに汗が付いてブルーム効果っぽくなる写真が続出。
タオルもシャツも濡れてるから、もう諦めます。

3_19 3_20 
左が毘沙門堂、右が兜跋毘沙門天立像を奉安する収蔵庫。
東方的には、「星蓮船」の寅丸星の元ネタといったところでしょうか。

3_23 3_24 
道の駅まで戻ってR283に復帰。
JR釜石線と並走し、遠野方面へ向かいます。

ちなみに釜石線の前身である岩手軽便鉄道は、
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』等のモチーフになっています。
この辺りには関連スポットがいくつかあるのでした。

3_25 3_31 
1650、花巻市から遠野市に入りました。
遠すぎた里まで、あと僅か。

それほどアップダウンも無く、あっさり遠野市にIN。
油断していたら、ここからの上りが一番ハードだった・・・

3_26 3_27 
1717、めがね橋をくぐって道の駅「みやもり」に到着。
遠野市街まで残り25km、本日の行程はここで終了です。
近くにローソンがあって便利。補給には困りません。

3_30 
ライトアップされためがね橋へ。
正式には宮守川橋梁。釜石線用のアーチ橋です。
これも有名だと思う。

3_28 3_29 
誰も来ない24時間OPENの休憩所で就寝。
本日の走行距離は約75km。お疲れ様でした。

明日はいよいよ遠野探訪。
4日目に続きます。

「東北地方の旅」のレポ一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。