東北ツーリング II

01プロローグ
02|***
03|***
04|***
05|エピローグ

2010年8月22日(日)~8月27日(金)
東北再訪。

※当サイトの内容を過信して発生したトラブルには一切の責任を負いかねます。
必ず注意事項に目を通してからレポをお楽しみくださいますよう、強くお願いします。
本レポには野宿要素が大変多く含まれているので、苦手な方はお引取りを。

・おさらい
2009年8月、新潟から遠野経由で青森を目指した「東北ツーリング I」は、
連日の雨とSTIレバーの破損により、あまりにも無残な結果になりました。
走行距離は約624km。遠野まであと40kmまで迫った釜石でリタイア。
遠野を目にすることなく、624kmの行程を終えたのでした。

サイクルツーリングを辞めようと思ったほどショックを受けた旅。
それでも、旅の中で出会った人々の優しさを無駄にしたくはありませんでした。
東北への思いは一層強くなり、1年後、再び東北ツーリングを実施することに。

・計画
7月31日に兵庫県の自宅を出発。
舞鶴港から新日本海フェリーで北海道、小樽港に向かいます。
3週間ほどの北海道ツーリングを終え、函館港から津軽海峡フェリーで青森港へ。
ここまでが導入部となります。

東北略地図 
青森からはR4をひたすら南下。花巻経由で遠野へ。
『遠野物語』や、「妖々夢」の橙の元ネタとしてお馴染みの遠野を巡り、
事後はJR釜石駅に下って行程終了。輪行で撤収となります。

青森~遠野は約300km。遠野~釜石は約40kmの距離。
補給はいつも通りコンビニ、宿泊は道の駅での野宿が中心。
今回は導入部の北海道、探訪本番の東北共に殆どノープラン。
具体的な行程を設定しない、気楽なツーリングになっています。

・装備
toei_2010_hokkaido 
TOEIスポルティーフ、キャンプツーリング仕様。
キャリアにはフロントバッグ・サイドバッグ・パニアバッグを積載。
北海道を含めると1ヶ月ほどの旅になるため、フル装備で実施します。
自転車や装備の詳細は、「GEARS」を参照してください。

まずは、導入部の北海道からどうぞ。

「東北地方の旅」のレポ一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。