大江山ツーリング

2008年6月13日(金) 1日目
初夏のキャンプツーリング。
最新作である「地霊殿」の探訪のため、大江山へ。
手早くルートを調べ、一番乗りを目指して出発。

※当サイトの内容を過信して発生したトラブルには一切の責任を負いかねます。
必ず注意事項に目を通してからレポをお楽しみくださいますよう、強くお願いします。

1 
・・・と言っても、自宅から大江山まで120km以上あります。
1日で行くのは無理があるので、初日は篠山の手前でキャンプ。
走行距離は約40kmでした。

2008年6月14日(土) 2日目
早朝の出発。
R702~R9~R175を乗り継いで大江山を目指します。
福知山を経由して北上するルートは交通量が多く、意外と危険。

2 
既に京都府福知山市に入っています。
北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮福線の大江山口内宮駅を通過。
この辺りから、徐々に上りがきつくなります。

大抵の車はR175で舞鶴方面へ抜けていくため、
大江駅を過ぎると交通量は殆どありません。
マイペースで上っていきましょう。

3 
篠山から約80km走って、ようやく大江山の麓。
大江山といえば鬼の頭領、酒呑童子の伝説でよく知られています。
「萃夢想」の伊吹萃香と、「地霊殿」の星熊勇儀のストレートな元ネタですね。

左折すると大江山・鬼嶽稲荷神社方面。右はR9で宮津方面。
この時点で相当疲れていますが、本当の地獄はこれから。

4 
車道を延々上り、鬼嶽稲荷神社に到着。
途中の写真を撮る余裕は全くありませんでした。

気温は20℃で涼しいぐらい。
下界の景色が疲れを癒してくれます。

6 7 
ここには大江山休憩所やトイレが設置されています。
肝心の鬼嶽稲荷神社は撮り忘れ・・・

※本レポは最初期の探訪で、全体的に古く参考にはなりません。
大江山全般については、2014年4月の「大江山ハイキング V」からどうぞ。

9 
自転車を置いて登山道へ。

12 
千丈ヶ嶽まで約1.1km、20分ぐらい。
山歩きの経験は殆どありませんが、普通に登れました。

16 14 
大江山最高峰の千丈ヶ嶽山頂(832.5m)。
福知山市と与謝郡与謝野町の境界になります。
鳩ヶ峰や鍋塚へ縦走するのが定番のハイキングコース。
中高年ハイカーで賑わっていました。

18 
というわけで、鬼嶽稲荷神社に戻りました。
鬼の洞窟は急斜面っぽかったのでカット。
さて、帰りは一気に下りますよ。

24 
・・・R175を飛ばし、福知山の公園でキャンプ。
本日の走行距離は約137kmでした。無茶しすぎ。

2008年6月15日(日) 3日目
帰路。

25 
R9とR702を回避、ローカルな峠を越えて帰ります。
最終日の走行距離は約83km、総合走行距離は約260kmでした。
これにて最初の大江山探訪完了。お疲れ様~

「大江山ハイキング V」へ。
「京都の旅」のレポ一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。