東海道ツーリング
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15

2013年4月4日(木) 4日目 午前
いつの間にか4日目。

4_1 
0400起床。寒い&眠い。
現在地は静岡県掛川市の道の駅「掛川」。
せっかくファミリーマートがあるので、温かいカップ麺とコーヒーを補給。
いつも通り、出発の準備にかかります。

道の駅や無人駅、公園で野宿することについて、
お巡りさんに職務質問された、という話をよく耳にします。
個人的な推測ですが、旅人は大抵ラフな格好なので、
ツーリングしているように見えないのかもしれません。

私はしつこいぐらいサイクリストな感じの格好ですから、
地元の方やお巡りさんに野宿を咎められたことは一度もありません。
無難な野宿のためには、見た目や寝場所選びが重要だと思います。

4_3 
0510、出発。
本日の目的地は中間点である富士。約104kmの行程です。
宿泊については野宿ではなく、ビジネスホテルにINする予定。

通常の旅では1週間に1回のみ、ビジネスホテルを使っていいことに決めています。
これは心身のリフレッシュ・行程のチェック・カメラの充電・装備の点検などが目的。
いつもなら中間点か最終日だけですが、今回は東京でも泊まるため、
例外的に2回も使用するプラン。予算的には厳しい・・・

4_4 
まずはR415で日坂方面へ。
天気は快晴。まだ寒いです。

4_5 4_6 
0512、25番:日坂宿本陣跡。ここまで約1.6km。
座標は34°48'15.3"N 138°04'30.4"E
もう明るいですね。

4_7 4_9 
ここからR415を外れて、金谷方面へ山越えルート。
短い距離とはいえ、滅茶苦茶な上りがあります。
朝から暑い。

4_10 4_11 
上りを終えると茶畑が広がっています。
静岡っぽくなってきました。

4_12 4_13 
向こうの山には「茶」の文字。
ずっと北の方向には南アルプスがそびえています。

4_14 4_15 4_16 
案内板は少なく、本当にここが東海道なのか怪しい感じ。
地図とコンパスを頼りに、ルートを特定して進みます。

4_17 4_18 
小高い山を上ったり下ったり。
雰囲気はとても良いと思います。

4_19 
うねうねした上り道を進みます。
全く距離が伸びず、朝からハードな行程。

4_21 4_20 4_22 
0645、金谷の手前で東海道初めての富士山!
この瞬間のために旅をしているといっても過言ではありません。
素晴らしい・・・

4_24 4_23 
0715、展望台までやってきました。ここまで約9.7km。
向こうから富士山・大井川・大井川鉄道。
少し休んで、下りましょう。

4_26 
0723、JR金谷駅。ここまで約11.6km。
なかなかダイナミックな下りでした。

4_27 
金谷を走行中。

4_28 
0730、24番:金谷宿本陣跡。ここまで約12.3km。
座標は34°49'22.1"N 138°07'43.4"E
次行きましょう。

4_29 
島田方面へ。大井川を渡ります。

4_30 
0800、JR島田駅。ここまで約17.4km。
かなり暑くなってきました。ちょっと休憩。

4_31 
0815、出発。 島田を進みます。

4_32 
0820、23番:島田宿本陣跡。ここまで約18.1km。
座標は34°49'58.2"N 138°10'36.3"E
よく整備された町並みだと思います。

4_33 
R1に復帰して藤枝方面へ。

4_34 
藤枝宿本陣跡の位置は事前調査では分からなかったので、
R1を外れてJR藤枝駅を目指します。

4_35 
0855、JR藤枝駅。ここまで約25.5km。
駅前の地図には情報が無かったため、観光案内所で地図を入手。
東海道の観光に来られた女性グループと談笑しつつ休憩します。

0915、休憩終了につき出発。

4_36 
駅前の商店街を抜けて本陣跡へ。
本陣跡は、駅から離れたR1の向こうにあるのでした。

4_37 4_38 
0938、22番:藤枝宿上本陣跡。ここまで約29.6km。
座標は34°52'11.5"N 138°15'08.4"E
普通の商店街でした。

4_39 
R1に復帰して岡部方面へ。
青看によると、東京まで199kmです。

静岡までは宇津ノ谷峠を越えるため、
次第に山あいの道に。峠越えは気が進みません。

4_40 
R1を外れ、岡部に入ります。

4_41 
1018、21番:岡部宿本陣跡。ここまで約37.3km。
座標は34°55'09.6"N 138°16'57.1"E
静岡まで11kmほど。峠を越えましょう。

4_42 
R1に復帰して宇津ノ谷峠(170m)へ。丸子方面を目指します。
それほどきつい上りではなく、あっという間に宇津ノ谷トンネル。
右に写っているのは某普連、重迫中隊の高機。
つい最近まで、あれに乗ってました。

本来は左に位置するR208で峠を越える筈だったのですが、
分岐点を間違えたのでやむを得ずR1を走っています。

4_43 
このトンネルの歩道は狭く、反射ポールで
自転車を物理的に通行させない終わってる設計。
溝がある狭い路側帯の通行を強制されます。

どこへ行ってもトンネルの設計は酷いもので、
いつも恐ろしい思いをして車道を走っています。
トンネルはどうやっても好きになれない。というか嫌い。

トンネルを抜けたら広い下り。快適に下っていたら、
軽自動車のBBAが私と並走しながら「トラックが危なあfjァd!」とか喚いてきました。
路側帯があるから安全だし、よそ見しながら自転車と並走するお前のほうが危ない。

4_44 
R1を下ると丸子方面へ外れます。
こっちは静かですね。

4_45 
1053、20番:丸子宿本陣跡。ここまで約44.3km。
座標は34°56'58.4"N 138°20'26.3"E
普通の住宅街でした。次行こう。

4_46 
R1に復帰して府中方面へ。

4_47 
1110、安倍川の手前で再び富士山。近い!
もうすぐ静岡市街です。

4_48 
静岡市街に入りました。

4_49 4_50 
1130、JR静岡駅。ここまで約50.1km。
東海道新幹線が停車する大きな駅です。
19番:府中宿本陣跡は発見出来ませんでした。

そろそろ休憩&昼食の時間ですが、
ここまで大きい駅では人が多すぎてゆっくりできません。
駅から離れた郊外のコンビニにINしましょう。

4_51 
1152、R1を外れた郊外のサークルKにピットイン。
ようやく休憩&昼食タイムです。ここまで約53.1kmでした。
午後に続きます。

「関東地方の旅」のレポ一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。