東海道ツーリング
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15

2013年4月6日(土) 6日目 午後
まもなく東京。

6_51 
1200、JR戸塚駅前のローソンにピットイン。
ここまで約64.6km。最後の休憩&昼食タイムです。
東京までスムーズに走りたいので、しっかり行程チェック。

1225、休憩終了につき出発。

6_52 
1237、JR戸塚駅。ここまで約65.5km。大きくて人だらけ。
この手前に開かずの踏切があり、歩道橋と地下道を建設中。

6_53 6_54 
R1で保土ヶ谷方面へ。
道路のコンディションに合わせて、歩道と車道を乗り換えていきます。
路駐は滅多にありません。

6_55 6_56 
1320、4番:保土ヶ谷宿本陣跡。ここまで約74.3km。
座標は35°26'38.4"N 139°35'43.5"E

本陣跡がある交差点の名前は「保土ヶ谷1丁目本陣跡前」。
ずっと東海道を走ってきて、ここまで分かりやすいのは初めてです。

6_57 
1330、JR保土ヶ谷駅。ここまで約75km。
フル装備のサイクリストは場違いだと思います。

6_58 
R1を外れて神奈川方面へ。
天気は怪しい感じ。面倒だから東京まで降らないで。

6_59 6_60 
旧東海道(左)に差し掛かると、実際には歩行者天国になっていました。
仕方ないので環状1号(右)に乗り換え。こっちは路駐車天国ですね???

6_61 
1350、横浜市神奈川区に入りました。
普通の市街地すぎて、何も書くことはありません。

6_62 
1357、永遠に改修工事中のJR横浜駅
ここまで約78.8km。大都会ですね。

6_63 
6_65 6_64 
1418、3番:神奈川宿本陣跡。ここまで約81km。
座標は35°28'21.2"N 139°37'54.8"E

JR神奈川駅前で環状1号からR15に乗り換えるわけですが、
自転車で通行するにはややこしい交差点で、大回りしてきました。

R15と並走するのは首都高速神奈川1号横羽線。
とか書いておきながら、どんな線なのか全く知りません。
興味も無いし。

6_66 
R15で川崎方面へ。神奈川から東京へはR15を使います。
東京までもう少し。雨が降りませんように。

既に路駐だらけですが、回避するため右に出ても煽られることはありません。
関東のドライバーのマナーは関西よりずっと優れています。
いや、大阪と京都が異常なだけですね・・・

6_67 
1432、京急子安駅付近で小雨。
とうとう雨に追いつかれてしまいました。
これから本降りになり、しばらく止まないでしょう。
愚痴っても無駄。今のうちに雨天装備に切り替えます。

6_68 
川崎方面へ。
小雨のうちに東京まで詰めていきます。
風が強くなってきました。

6_69 
1515、JR川崎駅。ここまで約50.7km。
写真を撮ろうとすると、JKと目が合ってしまう。ドキドキ。

6_70 
R15を外れて本陣跡へ。

6_71 
1535、2番:川崎宿本陣跡。ここまで約91.9km。
座標は35°32'01.8"N 139°42'17.0"E

残る宿場町は一つ。品川方面へ向かいます。

6_72 6_74 
6_73 6_75 
R15、六郷橋で多摩川を渡ります。
1545、神奈川県川崎市川崎区から、東京都大田区にIN。ここまで約92.4km。
長い行程を走ってきて、最後の境界を越えたこの瞬間。感無量です。

兵庫県~大阪府~京都府~滋賀県~三重県~愛知県~静岡県~神奈川県~東京都。
あまり実感はありませんが、1都2府6県を横断してきたのでした。とても旅っぽい。

6_76 6_77 
さて、東京に入ったからといって特に変化はなく、
これまでと同じように淡々と進行。雨はもう本降りです。

6_79 
青看には日本橋や銀座の文字。
ようやく、東京に入ったという実感が湧いてきました。

6_80 6_82 
6_81 
1638、R15を外れて1番:品川宿本陣跡
ここまで約102.8km。聖蹟公園として整備されています。
座標は35°37'08.0"N 139°44'39.8"E

これで、53もあった宿場町を遂にクリア。
長かった・・・

6_83 
踏切を渡ってR15に復帰します。
東京の線路を、東京の電車が走ってるよ!

6_85 6_84 
JR品川駅の向こうにそびえるビル。
マイクロソフト、三菱重工、キヤノン。
う~ん、豪華なラインナップ。

6_86 
1650、JR品川駅。距離失念。
ただの人混みの写真ではありません。
旅の記念写真です。

品川駅は、2027年開業予定のリニア中央新幹線の始発駅。
まずは名古屋までのルートが決定、以西のルートは未定です。
多分、直線ルートで大阪が終着駅になるでしょう。

秘封の卯酉東海道は、京都への遷都に伴い整備されるリニア新幹線。
2ページ目にも書いたように、卯東京駅~酉京都駅の直線ルートになります。
というわけで、中央新幹線と卯酉東海道は、駅もルートも全くの別物になる見通し。
個人的には、東京~京都になってほしかったなあ・・・

6_87 
東京中心部へ。
終わりが近付くとEX道中曲が流れます。
大抵の場合は「妖々跋扈」ですね。

6_88 
R15を進行すると、左手に東京タワーを発見。
せっかくだからR15を外れて写真を撮っておきました。

東京に来たからといってはしゃいでいますが、
実際には観光や個人的な用事で何度も訪れているのでした。
皇居・靖国神社・東京タワー・秋葉原等、重要なところは殆ど行ってます。

6_89 
まもなく銀座。東京の道は広くて走りやすいですね。
タクシーにも煽られないし。

6_90 
1722、R15、銀座8丁目。ここまで約109.5km。
このまま直進すれば日本橋に直通しているのですが、
歩行者天国になっており自転車は通行できるか不明。
やむを得ずR316で迂回することに。

何度も書いてきたように、私は市街地で迷いやすい。
東京で予定外の道に入ったら、悲惨なことになるでしょう。

6_91 
1800、JR東京駅八重洲口前のR408。
案の定迷って、ようやくここまで辿り着きました。
コンパスがあってよかった。

6_93 
1807、JR東京駅八重洲口。ここまで約112.2km。
東京駅を探しているのに、看板には八重洲口としか書いていません。
よく分からないから、ちゃんと東京駅と表示してほしい。

6_94  
1817、起点:日本橋。ここまで約113.3km。
座標は35°41'03.7"N 139°46'28.0"E

東京都中央区、日本橋川に架かる橋。
京都からの長い道のりが、ようやく終わりました。

6_95 
遠征中の東方ファンと遭遇し、記念撮影してもらいました。
仕事を辞めて久々のツーリング。市街地ばかりで疲れました。

6_98 6_97 
しばらく日本橋の雰囲気を楽しんでから、本日の宿泊地へ。
どこに何があるのか全く分かりませんが、適当に徘徊してビジネスホテルを探します。
ここまで来たのだから、多少手こずっても問題ありません。

6_100 
「ホテル法華イン日本橋」にて。

ひたすら迷った挙句、空いているビジネスホテルを見つけてIN。
ゆっくりする暇は無く、明日の帰還に備えて装備の点検とパッキング。
ホテルにいるにも関わらず、ヘッドランプとレインウェアを装備して
ロビーと駐車場を行ったり来たり、大変な作業でした。

自転車とバッグを自宅に送り返すのは明日の朝。
2010年8月の「東北ツーリング II」のように佐川急便を利用する予定でしたが、
「サイズ的に無理、伝票がないと無理、外での引き取りはできない」の一点張り。
結局ヤマト運輸に電話して、明日の朝ドライバーに引き渡すことになりました。

東北ではJR釜石駅前まで引き取りに来てもらい、その場で伝票を貰って記入。
お兄さんたちの対応がとても丁寧で、自転車の扱いも良く好印象でした。
地域によってここまで対応が違うなんて・・・

とにかく、送り返せるのは決定しました。
後は伝票を書いて、コンビニで買い出しを済ませたら終わり。
コンビニでは自転車のパッキング用に段ボールを調達します。

6_101 
2122、全ての作業が終わり、ようやく最後の宴会タイム。
本日の走行距離は約115.8km。総合走行距離は約668.4kmになりました。

2155、疲れ果てて就寝。
7日目に続きます。

「関東地方の旅」のレポ一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。