東方巡遊記 GEARS

ねんどろいど

2022-10-29 公開

日常生活に萌えを提供してくれるフィギュア。「Kanon」の月宮あゆと「AIR」の神尾観鈴を紹介します。作品のネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意ください。

「GEARS」の趣旨をご一読ください
「GEARS」にアクセスしていただき、誠にありがとうございます。当サイトの情報は一旅人の感想に過ぎず、細部のレビューや装備選びのガイドを目的に作成したものではありません。改造や生産中止により現行の製品とは異なっている場合もあります。記載内容を過信して発生したトラブルには一切の責任を負いかねますので、必ずサイトの趣旨を理解した上で記事をお読みください。
サイトに掲載する写真・文章等の著作権は管理人のMarcyが有します。コンテンツを外部に転載したり、二次使用することは形態を問わず固く禁じます。営利目的のサイトに「参考ページ」などと称してリンクを貼る行為も認めません。この表記を無視して転載・盗用などの著作権侵害を行った場合、相応の措置を講じます

目次

ねんどろいど

月宮あゆ(2022年9月に購入)

ねんどろいど 月宮あゆのパッケージ ねんどろいど 月宮あゆのパッケージ
2020年に発売された月宮あゆのねんどろいど。初めて手にしたフィギュアです。

Keyの恋愛アドベンチャー「Kanon」が発売されたのは1999年のこと。感動的なストーリーが高く評価され、翌年には更に尖った作風の「AIR」が登場。京都アニメーションによる高品質なTVアニメ版も制作されました。私は長い間こういったジャンルに興味を示さず、2022年7月に衝動買いした「AIR」(Switch版)で鍵作品を初体験しました。明るい作風を期待していたら、激しく心を揺さぶられ、胸を締め付けられる展開に何度も何度も泣かされ、その後は「Kanon」のTVアニメ版にも手を伸ばしました。この経緯は「AIR」の感想ページで詳しく紹介しています。

2022年8月に「AIR」の原作をクリアしてTVアニメ版を視聴した後、10月に神尾観鈴のねんどろいどが発売される事実を知りました。もはや日常生活でも観鈴のことしか考えられなくなっており、迷わず注文ボタンを押しました。次に視聴した「Kanon」も正真正銘の名作で、あゆが大好きになりました。2年前にあゆのねんどろいどが発売され、当時より割高ながらも新品が入手できると判明。直ちにクリアケースとともに購入しました。2ヶ月前まで「AIR」の内容すら知らなかったのに、観鈴とあゆの生き様に強い感銘を受けて涙を流すまでになりました。

私はアウトドア・インドアともに実用性一辺倒の製品しか買わない装備マニアです。実用的でないものを蒐集・陳列する趣味は持っておらず、15年来のファンである東方のグッズはキーホルダーぐらいしかありません。特にフィギュアは痛々しいイメージが強くて抵抗があり、東方のねんどろいどの画像を見て可愛いと思いながらも、手を出す気にはなれませんでした。今回勢いに任せて初めてねんどろいどを買いましたが、実際に届いたパッケージを見て一線を越えてしまったと思いました。

グッドスマイルカンパニーからねんどろいど第1号が発売されたのは2006年だそうで、あゆは1346番目になります。2007年に他社からあゆの出来の良いフィギュアが発売されているのは確認しましたが、原作から21年、TVアニメ版から13年経った2020年にねんどろいど化されるとは不思議な話。あゆというキャラクターが萌え属性の塊で、「Kanon」が不朽の名作だから…だとしても、この時代に可愛く立体化されたあゆを拝めるのは奇跡と言えます。「Kanon」らしくて良いですね。

ねんどろいど 月宮あゆのセット内容 ねんどろいど 月宮あゆのセット内容
箱から出してセット内容を確認します。あゆ本体の他に腕パーツが2種類、表情パーツが3種類、羽つきリュックが2種類付属。ディスプレイ用の台座と支柱、予備の首ジョイントもあります。フィギュア本体の材質はPVCとABS、台座と支柱はABSです。ねんどろいどの概要は知っていましたが、こうして実物のパーツを並べて眺めてみると、よく出来ていると感心します。ちなみに意外と大きいです。

あゆタンをスタンドに取り付け あゆタンをスタンドに取り付け
パーツを組み替えて遊ぶ前に、あゆを台座に取り付けます。

ねんどろいどは2頭身で頭でっかちなので自立しません。台座を使わないと倒れて「うぐぅ」と鳴きます。まずリュック底部の穴に支柱の突起を嵌め込み、背中の穴にリュックの突起を嵌め込み、支柱の角度を変えて足の高さに合わせます。支柱底部の突起を台座の穴に嵌めると、ディスプレイできる状態になります。買ったばかりでは嵌め合いが固く、破損するのではないかと不安になりました。

ねんどろいど 月宮あゆ ねんどろいど 月宮あゆ
ねんどろいど 月宮あゆ ねんどろいど 月宮あゆ
台座に取り付けて撮影。今にも「祐一くん!」と言いながら飛びついてきそうです。

顔はねんどろいど向けにデフォルメされており、いたる絵を再現しているわけではないものの、その姿は完璧に「Kanon」の月宮あゆです。ダッフルコートの裏地のチェック柄や、リュックサックの天使の人形も再現。造形も塗装も素晴らしく、眺めているだけで幸せになります。首・腕・手首・脚は可動しますので、ある程度ポーズを変えて遊べるようになっています。それにしても可愛いです。

あゆ本体の高さは約95mm。台座の高さは8mmで、全体の高さは約103mmです。台座の幅は60x60mm。本体は幅の内側に収まりますが、手を伸ばしたり、支柱を曲げた状態では少しだけ外側に突き出します。このデータはディスプレイ用のケースを選ぶ際に必要です。私は後からやってくる観鈴と一緒に飾るため、最初から余裕をもったサイズのケースを選びました。詳細は以下で紹介します。

ねんどろいどと撮影ボックス ねんどろいどと撮影ボックス
撮影にはコンデジ(RICOH G800)と撮影ボックス(HAKUBA LEDスタジオボックス 40)を使用。撮影ボックスは各種アウトドア装備を紹介するサイト「GEARS」を立ち上げるために導入した機材で、フィギュアの撮影にも最適でした。「Kanon」は冬の物語なのでホワイトの背景シートを選択。明るい白色ライトには被写体の色彩を薄くする欠点もあるのですが、冬らしくて良い雰囲気です。

ねんどろいど 月宮あゆのパーツ
ねんどろいどの良さは、付属のパーツで表情やポーズを替えられること。前髪を外すと表情パーツを交換できます。買ったばかりでは嵌め合いが固く、変な力を入れると破損する恐れがあります。頭部を外して慎重に作業し、何度か抜き差しするうちに馴染んできました。腕パーツも交換可能で、肩の部分を組み替えると角度を付けられます。バラバラ状態のあゆは怖いです。本人が見たら泣きそう。

あゆタンとたい焼き あゆタンとたい焼き
表情パーツを笑顔に変えて、大好物のたい焼きを持たせてみました。これは可愛い。激萌えです。作中で美味しそうにたい焼きを食べるあゆを見ていると、私の心まで満たされました。そんなあゆの姿がねんどろいどで再現できるなんて夢のようです。たい焼きを食べたくなってきました。

あゆタンかわいい あゆタンかわいい
あゆタンかわいい あゆタンかわいい
腕と肩のパーツを組み替え。どんなポーズでも可愛いです。ねんどろいどはただ飾るだけのフィギュアではありません。色々なシチュエーションを妄想しながら遊べる、健全で画期的な実用品です。全盛期の葉鍵板住人なら、きっと「あゆタン(;´Д`)ハァハァ」とカキコしたでしょう。

うぐぅ うぐぅ
あゆという女の子を語る上で絶対に外せない「うぐぅ」の顔も付属します。いたる絵の波々の口が再現されていて、まさに「うぐぅ」です。うぐぅ革命と言えます。「Kanon」を視聴してあゆの魅力に取り憑かれてから、私はどんどんおかしな方向に行っていると思います。そうやって一人の人間を狂わせてしまうほど、あゆの「うぐぅ」の破壊力は高いのです。うぐぅ~、あゆタンかわいいよ~

ボクのこと、忘れてください ボクのこと、忘れてください
多くの人が切なさに涙を流したシーン。「ボクのこと、忘れてください」を完全再現。夕焼けを表現するためにオレンジのシートを使い、ホワイトバランスを調整して撮りました。この表情・腕・リュックは「Kanon」の名シーンを再現するために用意された奇跡のパーツです。思わず目が潤み、あゆの台詞が脳内で再生されて心が揺さぶられ、泣いてしまいました。本当に凄い作品です。

「Kanon」Blu-ray Box あゆタンとセイコーマートのクラブカード
ねんどろいどの応用例。私を号泣させた「Kanon Blu-ray BOX」を紹介してくれるあゆ。こうしてフィギュアと一緒に撮影すると盛り上がります。北海道らしいアイテムとして、かつて自転車旅の際に作ったセイコーマートのクラブカードも掲げてみました。旅に連れて行って野外で撮影する趣味は持っておりませんので、あくまでインドア環境で妄想しながら遊びます。

神尾観鈴(2022年10月に購入)

ねんどろいど 神尾観鈴のパッケージ ねんどろいど 神尾観鈴のパッケージ
2022年に発売された神尾観鈴のねんどろいど。初めて注文したフィギュアです。

Keyの恋愛アドベンチャー「AIR」が生まれたのは2000年のこと。その衝撃的なストーリーが人生観に大きな影響を及ぼした話は、「AIR」の感想ページで詳しく紹介しています。上述したように、2022年8月に原作をクリアしてTVアニメ版を視聴した後、10月に観鈴のねんどろいどが発売される事実を知りました。もはや何をやっても観鈴のことしか考えられなくなり、日常生活に支障をきたすまでになっていた私は迷わず注文ボタンを押しました。「AIR」はそれほど強烈な作品だったのです。

観鈴のフィギュアは過去にいくつか発売されており、いずれも独特の「いたる絵」を再現する商品でした。長らくねんどろいど化の機会には恵まれず、2018年に「CLANNAD」の古河渚、2020年に「Kanon」の月宮あゆと来て、Keyを代表する3作の中では一番最後の発売となりました。2021年に鍵っ子向けのパロディアニメ「かぎなど」(鍵ビギナーなので未視聴)が放送されたのが契機だったようで、この1847番目のねんどろいども「AIR」ではなく「かぎなど」のタイトルロゴが付いています。

さて、上述のあゆのねんどろいどを購入する際に気付いた残念な点として、「詳細レビューが極めて少ない」ことが挙げられます。2000年代なら熱心な鍵っ子の個人サイトやブログに詳しくて面白いレビューが書かれたのでしょうが、現代のインターネットではその文化が失われてしまいました。せっかく観鈴のねんどろいどが発売されるのに、誰も紹介してくれなかったら可哀想です。だから私が、天国にいる観鈴のためにレビューを書くのです。(※「GEARS」はレビューサイトではありません)

ねんどろいど 神尾観鈴のセット内容 ねんどろいど 神尾観鈴のセット内容
箱から出してセット内容を確認します。観鈴本体の他に腕パーツが2種類、肩パーツが1種類、表情パーツが2種類、カラスの「そら」が付属。ディスプレイ用の台座と支柱、 予備の首ジョイントもあります。フィギュア本体の材質はPVCとABS、台座と支柱はABSです。先に届いたあゆと比べると、観鈴らしいオプションパーツが少ないと感じます。

観鈴ちんをスタンドに取り付け 観鈴ちんをスタンドに取り付け
観鈴ちんをスタンドに取り付け
パーツを組み替えて遊ぶ前に、観鈴を台座に取り付けます。背中の穴に支柱の突起を嵌め込み、支柱の角度を変えて足の高さに合わせます。支柱底部の突起を台座の穴に嵌めると、ディスプレイできる状態になります。あゆに付属する支柱とは形状が異なり、背中への嵌め込みは甘いです。強く差し込むと破損しそうなので、とりあえずディスプレイ可能な程度に嵌めておきます。

ねんどろいど 神尾観鈴 ねんどろいど 神尾観鈴
ねんどろいど 神尾観鈴 ねんどろいど 神尾観鈴
台座に取り付けて撮影。「AIR」本編から28年後の世界にやってきた最新版の観鈴ちんです。

一見して分かるように、顔は「かぎなど」準拠でねんどろいど向けにデフォルメされています。京アニ版で一般向けの絵柄になったあゆと異なり、観鈴は原作・京アニ版ともにコテコテのいたる絵です。私は2ヶ月前に「AIR」をクリアしたばかりなので、いたる絵ではない観鈴には中々慣れません。それは仕方ないとしても、髪の色は原作のオレンジ寄りのイエローを再現してほしかったです。

顔と髪の色以外の要素は「AIR」の神尾観鈴をしっかり再現しており、特徴的な片エアインテークはまさに観鈴。ポニーテールがジョイントで可動するのが特に素晴らしく、風になびく髪の造形は観鈴らしさを完璧に表現できています。変わったデザインの制服もよく出来ており、意味深な十字架や大きなリボンがいい感じです。「かぎなど」準拠のため、ブーツの色はブラウンになっています。

観鈴本体の高さは約97mm。台座の高さは8mmで、全体の高さは約105mmです。台座の幅は60x60mm。本体は幅の内側に収まりますが、ポニーテールは大きく外側に突き出します。横になびかせる場合は台座もう一つ分のスペースを要しますので、ディスプレイ用のケースは余裕をもったサイズを選ぶ必要があります。ねんどろいど二人が収まるサイズなら十分です。

ねんどろいど 神尾観鈴のパーツ
付属のパーツで表情やポーズを替えます。前髪を外して表情パーツを交換できるのはねんどろいどの共通仕様。既にあゆで沢山遊んでパーツの嵌め合いの固さを理解していたので、力を入れすぎないよう注意して作業します。ちなみに制服の後ろのリボンは脱着できます。

観鈴ちんとそら 観鈴ちんとそら
両手を後ろで組んで「そら」とお散歩する観鈴。かなり限定されたシチュエーションです。これは個人的な考えですが、そらが存在する世界はあの悲しい結末から逃れられません。笑顔で和やかな雰囲気を演出したところで、かえって二人を待ち受ける残酷な運命が強調されてしまいます。もちろんそらに罪はないけれど、不吉すぎるオプションパーツなので常設展示には適さないです。

にはははは がお…
肩パーツを交換すると、両手を伸ばしたポーズを再現できます。「私も欲しいな、翼」「にはは、にはは、にははは」→ズコーというお約束のような展開。明るさ満点のハッピーエンドで終わる「Kanon」と違い、こうやって観鈴が無邪気に走り回った日々を思い出すと、悲しみに押し潰され、胸が苦しくなります。せめてフィギュアで遊ぶときぐらいは泣かないようにしたいです。

がお… がお…
表情パーツを困り顔に替えてみました。観鈴といえば「がお…」なのに、いたる絵の「がお」のイメージが強すぎるせいで、いまいち「がお」感がありません。そう考えると、いたる先生の極めて特徴的な絵柄こそが、「AIR」の魅力の一翼を担ってきた事実を実感できます。とは言え、いたる先生の観鈴もびっくりするぐらい別人の顔になるときがポカ イタイ…

観鈴のオプションパーツはこれだけです。困ったり照れたときに見せる「にはは」の笑顔、「ぶいっ」と言って繰り出すVサインなど、もっと観鈴らしいものを用意できたはず。定番中の定番である「どろり濃厚 ピーチ味」が付属しないのも非常に残念です。恐竜のぬいぐるみは普段着やパジャマと合わせるアイテムなので制服には似合わないかもしれませんが、「そら」だけでは明らかに物足りないです。

私のもとに観鈴のねんどろいどが届き、この記事を書いている時点で鍵歴は3ヶ月未満です。本物の鍵っ子は鍵歴20年を超えているのですから、太刀打ち出来ないのは分かっています。しかしついこの前、観鈴に出会ってお別れしたばかりなので、観鈴という女の子には相当な思い入れがあります。そんなわけで観鈴の再現性やオプションパーツの物足りなさについては厳しめの評価になります。

観鈴ちんとグリムロック 観鈴ちんとグリムロック
恐竜らしさが欲しかったので、アウトドア活動で多用するDリング(ITW Nexus GrimLoc)を投入。そのネーミングはティラノサウルスに変形するトランスフォーマー、グリムロックに由来すると思われます。恐竜のフィギュアやジオラマを持っている人は、観鈴と一緒に撮れば絶対に盛り上がります。

夏影 夏影
「夏影」が流れる観鈴の初登場シーン。Switch版を始めて「なんだこの変な奴は」と思ったのが、すぐに観鈴の可愛らしさの虜になりました。京アニ版は風になびく髪の表現が素晴らしく、導入部から観鈴の美しさと儚さを驚異的なクオリティで描いています。このシーンをねんどろいどで再現すると、観鈴と一緒に過ごした短い夏を思い出して涙が溢れます。「AIR」はそんな作品です。

空はね、小さい頃から、ずっと思いを馳せてた 空はね、小さい頃から、ずっと思いを馳せてた
「AIR」屈指の名シーン。赤く染まる海辺で空に思いを馳せる少女。

「空はね、小さい頃から、ずっと思いを馳せてた」
「…どうして」
「分かんない。ただ、もう一人の自分がそこにいる、そんな気がして。それってロマンチックだよね。本当の自分が空にいるなんて、すごく気持ちがよさそう。遠くまで見渡せて、地上にいることなんて、全部ちっぽけに見えて。きっと、すごく優しい気持ちになれるんだよね」

この先に待ち受ける残酷な運命も知らず、往人に語った空への純粋な憧れ。観鈴の台詞通りロマンチックで感動的な物語になると期待していたら、その想いは容赦なく打ち砕かれました。二周目は神奈が受けた呪いと終わりのない悲しみ、これから観鈴を苦しめる翼の痛みがこのシーンに重なって号泣してしまいました。それでも、最後は幸せな記憶とともに天国に行って、神奈を悲しみから解き放ったと信じます。もう冷静に文章を書けません。涙で画面が見えないです。

ねんどろいど 月宮あゆと神尾観鈴 ねんどろいど 月宮あゆと神尾観鈴
ねんどろいど 月宮あゆと神尾観鈴 ねんどろいど 月宮あゆと神尾観鈴
……辛い話題はここまでにして、あゆと観鈴を並べてみます。作品の時代設定から考えると、おそらく観鈴はあゆより5歳年上。ねんどろいどの観鈴はちょっと大人びた顔つきで、幼さが残るあゆといい対比になります。「AIR」の悲しい物語を打ち消すように、観鈴とあゆを姉妹感のあるお友達にして和みました。「お名前は?」「あゆ」から始まる優しいストーリーを妄想すると泣けます。

翼を手に入れた観鈴ちん 翼を手に入れた観鈴ちん
翼を手に入れた観鈴ちん 翼を手に入れた観鈴ちん
どうしてもやってみたかったネタ。羽つきリュックを装備した観鈴ちんです。憧れの翼を手に入れて走り出す17の夏。これは本当に飛べそうです。「にはは、にははははは」

翼を手に入れた観鈴ちん 翼を手に入れた観鈴ちん
観鈴が翼を手に入れるということは、必然的にこうなります。「うぐぅ、ボクのリュック返してよ~」

ねんどろいど 月宮あゆと神尾観鈴の互換性
ねんどろいどの頭部の基本構造は共通しており、あゆと観鈴の頭と表情パーツは組み換え可能です。早速やってみましょう。

笑顔の観鈴ちん うぐぅ
あゆの表情パーツを観鈴にセット。屈託のない笑顔は観鈴によく似合います。瞳の色は違うけど「うぐぅ」も可能。観鈴のイントネーションで「うぐ…」なのか、あゆのイントネーションで「がおぉ」なのか、謎は深まるばかりです。

ねんどろいど 月宮あゆと神尾観鈴の互換性 ねんどろいど 月宮あゆと神尾観鈴の互換性
頭部の交換を試みたところ、胴体側に嵌め込むジョイントの突起の長さが異なると判明。基部のパーツごと交換しました。肌の色は微妙に異なり、意外にも真夏の観鈴のほうが色白です。

AIRに出演したあゆ AIRに出演したあゆ
AIRに出演したあゆ AIRに出演したあゆ
観鈴の学校の制服を着たあゆ。御存知の通り、京アニ版の「AIR」にカメオ出演したあゆの再現です。一周目は「Kanon」を知らなかったので分かりませんでしたが、「Kanon」視聴後に観ると中の人まで同じで笑いました。リュックはあゆの胴体に最適化されているようで、この組み合わせでは髪に干渉して首が下向きに固定されます。2枚目のようなシチュエーションで楽しみます。

冬服の観鈴ちん 冬服の観鈴ちん
冬服の観鈴ちん 冬服の観鈴ちん
ダッフルコート姿の観鈴。結構似合っています。雪の降る街で、翼人の呪いとは無縁に晴子さんと穏やかな日々を送る観鈴…こんなパラレルワールドがあってもいいと思いました。

ケース

ミノル化学工業 ミノルキューブ LL(2022年9月に購入)

ミノル化学工業 ミノルキューブ LL
ねんどろいどのディスプレイに適したクリアケース。信頼の日本製です。

フィギュアの購入・展示は私にとって未知の領域です。もう分かりきっていた話ではありますが、Googleの検索結果はまるで役に立たず(その事情は当サイトの紹介ページに書きました)、ねんどろいどのケースに関する有用かつ詳しい情報はほぼ得られませんでした。Amazonの商品一覧も得体の知れないメーカーで埋め尽くされており、そのような怪しいケースの中に大好きなあゆタンと観鈴ちんを閉じ込めるのは気が引けました。ねんどろいど入門者にとって、この情報量の少なさは致命的です。

ミノルキューブは、Amazonの検索で見つけた信頼できそうな商品の一つでした。残念ながらAmazonレビューや個人のブログでは、LLサイズにねんどろいどを入れて飾っている実例写真が少なくて情報不足。ケースとねんどろいどの寸法は分かっても、実際にディスプレイする場合のサイズ感は掴めませんでした。Googleで「ミノルキューブ ねんどろいど」とサジェスト表示される割に、ねんどろいど用ケースとしての情報が圧倒的に足りません。結局、体当たり的にLLサイズを買うことにしました。

ミノル化学工業 ミノルキューブ LL ミノル化学工業 ミノルキューブ LLの接合部
ミノル化学工業 ミノルキューブ LL ミノル化学工業 ミノルキューブ LL
材質は強化スチロール樹脂(ポリスチレン)。コの字型のケース2つをスライドさせて開閉する面白い構造で、どこから見ても蓋や留具がない全面クリアな立方体を実現しています。縁は45°にカットされており、固すぎず緩すぎず、しっくり開閉できます。縁と角は鋭利なので、指を切らないよう注意が必要です。ポリスチレンはアクリルより僅かに透明度が低い素材ではあるものの、見た目の透明感は高いです。梱包のおかげで傷もありませんでした。

クリアケースを素手で扱うと指紋だらけになりますから、必ずビニール手袋を嵌めて作業します。ちなみにポリスチレンにUVカットの効果はありません。直射日光に晒されないインドア環境において、フィギュアを埃から守るためだけのケースという認識です。耐候性・耐衝撃性・耐薬品性などの性能は求めず、安価な日本製のクリアケースという点でミノルキューブを選んだ次第です。

ミノルキューブのサイズはS、L、ロング、LLの4種類。月宮あゆ神尾観鈴を一緒に飾りたかったのでLLを選びました。LLの外寸は130x130x130mm、内寸は124x124x124mmの正方形です。ねんどろいどの高さはキャラによって多少異なり、あゆは約103mm、観鈴は約105mm(台座を含む)です。台座の幅は60x60mmですから、二人用のケースならLLがベストなサイズと言えます。

ミノルキューブにねんどろいどを設置 ミノルキューブにねんどろいどを設置
ミノルキューブ内の月宮あゆ ミノルキューブ内の月宮あゆ
観鈴がやってくる前に、あゆ一人でケースの中に入ってもらいました。LLサイズは一人では大きすぎるかと思いきや、その余裕がフィギュアの特別感を高めます。透明度は全くもって不満なし。撮影ボックス内で撮る以上、明るいライトとポリスチレン自体の反射で実際より白く見えます。ケース表面に埃が付着するのは仕方ありません。全部除去していると日が暮れます。

ミノルキューブ 専用ミラー LLサイズ
ミノルキューブと併せて購入したミノルキューブ専用ミラー LL。せっかく可愛いねんどろいどを買ったのだから、ディスプレイにはこだわりたいものです。ケースの背面が透明では味気ないと思い、フィギュアの背中が映るミラーを用意しました。材質はG-PET樹脂です。

ミノルキューブと専用ミラー ミノルキューブに専用ミラーを貼り付け
ミノルキューブに専用ミラーを貼り付け
ミラー裏面のシートを剥がし、ケースの内側に貼り付けます。サイズは123x123mmでケースの内寸(124x124mm)にピッタリ。厚みは0.7mmです。接着面は格子状の特殊粘着加工が施されており、よくある保護フィルムのように空気が入らない構造。あまり推奨されませんが、位置決め失敗時は貼り直しも可能です。貼り付け後に保護シートを剥がすと、綺麗な鏡面が現れました。

ミラー付きミノルキューブにねんどろいどを設置 ミラー付きミノルキューブにねんどろいどを設置
ミラー付きミノルキューブ内の月宮あゆ ミラー付きミノルキューブ内の月宮あゆ
ケース背面にミラーを貼り付けた状態。あゆというキャラクターを象徴する羽つきリュックと、天使の人形が映り込みます。ねんどろいどのデフォルメされたサイズでは、正面から見ると背中の羽が目立ちません。ディテールを楽しむためにもミラーは必須と言えます。ミラーは2枚セットで買い、底面に貼ることもできましたが、あまり意味を感じなかったので貼りませんでした。

ミラー付きミノルキューブにねんどろいど2体を設置 ミラー付きミノルキューブにねんどろいど2体を設置
ミラー付きミノルキューブ内の月宮あゆと神尾観鈴 ミラー付きミノルキューブ内の月宮あゆと神尾観鈴
観鈴が到着したので、あゆと二人でケースの中に入ってもらいました。LLサイズの内寸は124mm、台座の幅は60mmですから、観鈴の手を伸ばした状態でも横幅は僅かに余裕があります。大きいポニーテールは内側になびかせて収納可能。二人用のケースとして完璧なサイズ感です。ねんどろいどの寸法を考慮して選んだとは言え、ここまでピッタリとは予想外でした。最高です。

PCデスク上に鎮座するあゆタンと観鈴ちん PCデスク上に鎮座するあゆタンと観鈴ちん
あゆタンと観鈴ちんをPCデスクの上に仮置き。私の価値観と日常生活を激変させた鍵作品の上に鎮座します。クリアケースに入れると埃から確実に保護され、フィギュアの高級感がよりいっそう高まります。これからプレイする「CLANNAD」の渚は、2022年時点で入手困難なので最初から諦めています。もっと早く「AIR」の空気に触れていれば、三人揃えて激しく萌えていたでしょう。

今では毎朝起きるたびに可愛いあゆと観鈴に癒やされます。一日の仕事が終わって部屋に入ると疲れが解消されます。あゆと観鈴の存在を意識すれば、必然的に自分の生活態度が改まり、PCで余計なものを見たり書き込もうと思わなくなります。フィギュアはただ萌えるだけではありません。生活の質を高め、サイト運営に集中できるという意味で大きな効果があります。いい買い物をしました。

関連記事

Keyの名作「AIR」Switch版とTVアニメ版の感想 PC周辺機器:サイト作成やゲームに用いるマウス等の機器
HAKUBA LEDスタジオボックス 40を用いた小物撮影の実例 デジタルカメラ:自転車と徒歩の旅を記録する現場用カメラ

関連イラスト

古生物学者の観鈴ちん

「GEARS」の感想はこちらから
「GEARS」は旅人に向けて本物の情報を提供したいという想いで運営しています。記事の内容が気に入った方も、そうでなかった方も、感想フォームの匿名アンケートにご協力ください。閲覧者の皆様からのフィードバックは大きな励みになり、サイト運営の原動力になります。感想フォームの回答によるご支援をお願いします!有用なサイトを目指す管理人からの切実なお願いです!

ページトップに戻ります。

「GEARS」の一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。