東方巡遊記 GEARS

FUJIFILM SUPERIA Venus 400(生産終了)

2022-04-26 改訂

FUJIFILM SUPERIA Venus 400の作例を紹介します。

「GEARS」の趣旨をご一読ください
「GEARS」にアクセスしていただき、誠にありがとうございます。当サイトの情報は一旅人の感想に過ぎず、細部のレビューや装備選びのガイドを目的に作成したものではありません。改造や生産中止により現行の製品とは異なっている場合もあります。記載内容を過信して発生したトラブルには一切の責任を負いかねますので、必ずサイトの趣旨を理解した上で記事をお読みください。
サイトに掲載する写真・文章等の著作権は管理人のMarcyが有します。コンテンツを外部に転載したり、二次使用することは形態を問わず固く禁じます。営利目的のサイトに「参考ページ」などと称してリンクを貼る行為も認めません。転載・盗用を発見した場合、相応の措置を講じます。

FUJIFILM SUPERIA Venus 400
2009年にASAHI PENTAX SPで使用した35mmのカラーネガフィルム。PENTAX SPを手にした際、ピントと露出をまともに合わせられない状態で試用しました。フィルムカメラの使い方が分からない中、ISO400のデイライト用という基本スペックも知らずに店頭で選んだ初めてのフィルムです。

36枚撮りを数本使った程度であり、ピンボケばかりで掲載に耐えうる写真はごく僅か。特性を判断できるほど撮ったわけではありませんが、後に多用することになるFUJIFILM SUPERIA X-TRA 400より発色は控えめだと思います。試しに買ったVenus 400を使い切った後、安価で淡い色合いのKodak SUPER GOLD 400に乗り換え。いつの間にか生産終了して幻想のフィルムになりました。

SUPERIA Venus 400で撮影した大比叡山頂 SUPERIA Venus 400で撮影した大文字山の火床
SUPERIA Venus 400で撮影した京都一周トレイルの標識 SUPERIA Venus 400で撮影した伏見稲荷大社の手水舎


撮影場所 カメラ レンズ フィルタ 撮影年
1枚目 大比叡山頂 PENTAX SP 標準単焦点 スカイライト 2009
2枚目 大文字山の火床 PENTAX SP 標準単焦点 スカイライト 2009
3枚目 京都一周トレイルの標識 PENTAX SP 標準単焦点 スカイライト 2009
4枚目 伏見稲荷大社の手水舎 PENTAX SP 標準単焦点 スカイライト 2009

関連記事

フィルムカメラ:旅の風景を印象的に撮影する旧式のカメラ カメラ用品:カメラに使用するストラップ・カバー・三脚類
FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400:渋く落ち着いた色合いの旅用フィルム Kodak SUPER GOLD 400:FUJIFILMよりも淡くて鮮やかなフィルム

「GEARS」の感想はこちらから
このページにお求めの情報はありましたか?「GEARS」は旅人に向けて本物の情報を提供したいという想いで運営しています。記事の内容が気に入った方も、そうでなかった方も、感想フォームの匿名アンケートにご協力ください。閲覧者の皆様からのフィードバックは大きな励みになり、サイトを維持・更新する原動力になります。感想フォームの回答や、記事のシェアによるご支援をお願いします!有用なサイトを目指す管理人からの切実なお願いです!

ページトップに戻ります。
「フィルム」の一覧に戻ります。

「GEARS」の一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。