東方巡遊記 GEARS

フィルム

2022-06-06 改訂

旅の風景を焼き付ける35mmのネガとリバーサル。レトロスペクティブな写真を後世に残します。

「GEARS」の趣旨をご一読ください
「GEARS」にアクセスしていただき、誠にありがとうございます。当サイトの情報は一旅人の感想に過ぎず、細部のレビューや装備選びのガイドを目的に作成したものではありません。改造や生産中止により現行の製品とは異なっている場合もあります。記載内容を過信して発生したトラブルには一切の責任を負いかねますので、必ずサイトの趣旨を理解した上で記事をお読みください。
サイトに掲載する写真・文章等の著作権は管理人のMarcyが有します。コンテンツを外部に転載したり、二次使用することは形態を問わず固く禁じます。営利目的のサイトに「参考ページ」などと称してリンクを貼る行為も認めません。転載・盗用を発見した場合、相応の措置を講じます。

はじめに

フィルムカメラとフィルム
フィルムカメラはフィルムを装填して使う撮影機材です。私はMF一眼レフ(ASAHI PENTAX SP)とAF一眼レフ(MINOLTA α-7700i)を併用。旅における撮影対象は道・町並み・神社・寺院・山岳といった風景が中心であり、印象的な写真を意識してネガとリバーサルを使い分けます。風景をフィルムに焼き付けることで生まれる写真は、デジタルカメラには再現できないリアルな質感を持っています。

フィルム写真の仕上がりは、レンズとフィルムによって大きく異なります。特にネガとリバーサルの写りは全くの別物であり、古い雰囲気を出したい、鮮やかな赤を出したい、などの目的に応じて使い分けると効果的です。フィルム写真は撮影後の現像・スキャンにも大きく左右されるため、信頼できる現像所を見つけるのが重要。私は色々試して八百富写真機店に辿り着き、その品質に満足しています。

旅の中で撮影した風景写真は膨大な枚数に及びます。単一のページには収まりませんので、フィルムの特性を最大限に活かした作例を選び、種類ごとにページを分割しました。掲載する写真はあくまで一例であり、レンズフィルターや現像所の違いによる差異があることにご留意ください。撮影に用いたカメラ、レンズ、フィルターはフィルムカメラのページで、フィルムを携行する手段はカメラ用品のページで紹介します。

ネガフィルム

興味のあるタイトルをクリックしてください!

FUJIFILM SUPERIA Venus 400

FUJIFILM SUPERIA Venus 400で撮影した大比叡山頂 FUJIFILM SUPERIA Venus 400で撮影した 	大文字山の火床
FUJIFILM SUPERIA Venus 400で撮影した京都一周トレイルの標識 FUJIFILM SUPERIA Venus 400で撮影した伏見稲荷大社の手水舎
初めて選んだカラーネガフィルム

FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400

FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400で撮影した大和国の春日大社 FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400で撮影した出雲大社の神門通り
FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400で撮影した京都の鴨川と三条大橋 FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400で撮影した諏訪の洩矢神社
渋く落ち着いた色合いの旅用フィルム

FUJIFILM FUJICOLOR C200

FUJIFILM FUJICOLOR C200で撮影した丹後国の元伊勢内宮 FUJIFILM FUJICOLOR C200で撮影した丹後国の天岩戸神社
FUJIFILM FUJICOLOR C200で撮影した大江山の鬼嶽稲荷神社 FUJIFILM FUJICOLOR C200で撮影した大江山の千丈ヶ嶽
安価で大量撮影に適した無難なフィルム

FUJIFILM FUJICOLOR 100

FUJIFILM FUJICOLOR 100で撮影した山城国の平等院鳳凰堂 FUJIFILM FUJICOLOR 100で撮影した山城国平等院の藤棚
FUJIFILM FUJICOLOR 100で撮影した琵琶湖疏水の水路閣 FUJIFILM FUJICOLOR 100で撮影したJR京都駅の中央コンコース
彩度が高く滑らかな質感のネガフィルム

Kodak SUPER GOLD 400

Kodak SUPER GOLD 400で撮影した京都の保津川下り Kodak SUPER GOLD 400で撮影した嵐山の渡月橋と愛宕山
Kodak SUPER GOLD 400で撮影した新緑の貴船神社 Kodak SUPER GOLD 400で撮影した冬の戸隠神社奥社
FUJIFILMよりも淡くて鮮やかなフィルム

Kodak ULTRAMAX 400

Kodak ULTRAMAX 400で撮影した尾道市役所と尾道水道 Kodak ULTRAMAX 400で撮影した尾道渡船の「にゅう しまなみ」
Kodak ULTRAMAX 400で撮影した兼吉の丘から眺める尾道水道 Kodak ULTRAMAX 400で撮影した福本渡船の「第十弐小浦丸」
極端に青色が強い、海の風景に適したフィルム

Kodak ColorPlus 200

Kodak ColorPlus 200で撮影した尾道の西國寺 Kodak ColorPlus 200で撮影した尾道の西國寺
Kodak ColorPlus 200で撮影した向島の兼吉の丘 Kodak ColorPlus 200で撮影した向島の厳島神社
淡い発色で桜の撮影に適したフィルム

Lomography Color Negative 400

Lomography Color Negative 400で撮影した尾道水道の日の出 Lomography Color Negative 400で撮影した浮御堂小路の鎌倉稲荷
Lomography Color Negative 400で撮影した 	丹後国大江地方の毛原集落 Lomography Color Negative 400で撮影した北原集落の向日葵
黄色が強くてザラザラ感が目立つフィルム

リバーサルフィルム

興味のあるタイトルをクリックしてください!

FUJIFILM Velvia 100

FUJIFILM Velvia 100で撮影した伏見稲荷大社の楼門 FUJIFILM Velvia 100で撮影した天寧寺の三重塔と桜
FUJIFILM Velvia 100で撮影した出雲国の美保関 FUJIFILM Velvia 100で撮影した宍道湖の夕暮れ
極めて緻密な描写と鮮やかな発色のフィルム

FUJIFILM PROVIA 100F

FUJIFILM PROVIA 100Fで撮影した近江国の伊夫岐神社 FUJIFILM PROVIA 100Fで撮影した出雲国の稲佐の浜
FUJIFILM PROVIA 100Fで撮影した紀伊国の花窟神社 FUJIFILM PROVIA 100Fで撮影した熊野古道伊勢路
極端に緑色が強い、山の風景に適したフィルム

関連記事

フィルムカメラ:旅の風景を印象的に撮影する旧式のカメラ カメラ用品:カメラに使用するストラップ・カバー・三脚類

「GEARS」の感想はこちらから
「GEARS」は旅人に向けて本物の情報を提供したいという想いで運営しています。記事の内容が気に入った方も、そうでなかった方も、感想フォームの匿名アンケートにご協力ください。閲覧者の皆様からのフィードバックは大きな励みになり、サイトを維持・更新する原動力になります。感想フォームの回答や、記事のシェアによるご支援をお願いします!有用なサイトを目指す管理人からの切実なお願いです!

ページトップに戻ります。

「GEARS」の一覧に戻ります。
「東方巡遊記」に戻ります。